『言葉ははかない』がうまれるまで 02

☆写真集を作ろうと思ったきっかけは?

スピッツは2011年でメジャーデビュー20周年を迎えた。でも、それで写真集を作ろうと思ったわけじゃないんだよね。それならさ、もう去年作って出してるよね。

今年は21年目で中途半端でしょ。アニバーサリーな企画モノを作ろうと思ったわけじゃないんだ。

SPITZ JAMBOREE TOUR 2010 5月のある日、ライヴを撮影していて、彼らの堂々たるロックに強く胸を打たれたんだ。

「ああ、スピッツがまた進化したんだ」と、確信した。

これまでのツアーはアルバムを発表して、それからツアーがはじまっていたんです。今回はそうじゃなくて、新曲をまずライヴで聞いてもらうという、スピッツにとってはじめての挑戦だった。

とても新鮮だったんだよね。ライヴではじめて聴く楽曲が6曲くらいあってさ。ほんと毎回、感動してた。

☆内藤さんはスピッツを撮りながら、口ずさみながら、時に涙を流していますよね。

(笑)スピッツメンバーは、俺より8歳年下なんだけどね。俺は本当に彼らを尊敬している。オフステージは、まったく普通なんだけど(笑)ステージに立つと煌めくんだよね。

マサムネのまつげ!かわいいなあとか、田村くんのくちびるいいなあとか、サキちゃんの腕!とか、テッちゃんのギターセクシーだなあとか、キュンキュンしながらシャッターを押してるよ。

そして、音はキラキラで太いロックを奏でている。ベースもギターもドラムも声も、詩もサウンドもすべてが尊敬できる存在。想いをよせるだけで心が躍りだしちゃうよね。

そしてね・・・スピッツサウンドに包まれてて、急に“きゅん”となって意味もなく涙があふれるんだよね。こころが喜んでる感じで・・・。

だからどの曲でということではないの・・・いつも不意になの。ただ確率的に“きゅん”となる楽曲はある・・・

☆その曲の名は?

はずかしいから教えなーい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>